「国際社会での歴史戦 GAHTの闘い と 今後の展望」2018.2.15 GAHT講演会

お陰様で、60名以上の方にご参加いただき盛会となりました。

————————————————-

国際社会での歴史戦 GAHTの闘い と 今後の展望

増え続ける慰安像、韓国だけでなく中国も参戦した慰安婦問題、米国他の国際社会・国連・ユネスコで繰り広げられる歴史戦、我々はどう立ちむかうべきか?

特に米国では、裁判後にブルークヘブン市に、そしてサンフランシスコ市に慰安婦像が建った。
設置反対の声をより大きく・効果的にするには、どうすべきか?

ユネスコでの「慰安婦と日本軍の規律」の登録に貢献をし、
国連でもHAHTは活動している。

力と声を合わせて結集して敵方の一点から攻撃すれば勝てると、
グレンデール慰安婦像撤去要求裁判を闘ったGAHTが語る。

【登壇者】
目良浩一、藤井厳喜、細谷清、山本優美子 他

【日時】
平成30年2月15日(木) 15時より
開場14:30 開会15:00 (閉会17時頃)

【場所】
参議院議員会館  B1階 B104会議室

【参議院議員会館の最寄り駅】
・永田町駅
(地下鉄 有楽町線・半蔵門線・南北線)
・国会議事堂前駅
(地下鉄 丸ノ内線・千代田線)

【参加費】 なし
※事前申込み不要で直接お越し下さい。会場受付でお名前・連絡先をご記入いただきます。
※取材や録音・録画は事前に申込んで許可を得て下さい。
申込先メール:GAHToffice@gmail.com

【懇親会】
・当日は講演会後の17時半よりに懇親会を行います。場所は議員会館を予定しております。
・懇親会費:3千円の予定。
・申し込み:2月10日(土)までにメールでご連絡ください。
申込先メール:GAHToffice@gmail.com

【主催 / 問い合わせ】 歴史の真実を求める世界連合会 (GAHT) http://gahtjp.org/
メール:GAHToffice@gmail.com
電話:03-6868-4543
※電話の場合は用件をお伺いし、折り返しのお電話となりますので、ご了承下さい。

2月15日講演会案内R4(正式)
※画像をクリックすると別ウィンドウでPDFが表示されます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*